引用:https://www.youtube.com/channel/UC642pLj4GXSj-0Ybdx3ytmA

お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太さんは現在YouTuberのカジサックとしても活躍中です。

そこで気になるのがカジサックさんの年収です。

2018年10月にYouTuberデビューして以来かなり稼いでいるようです。

現在の年収はいくらでしょうか?

スポンサーリンク

現在の年収は?

一般的に言われるYouTuberの平均月収は

チャンネル登録者数×3倍

で割り出せると言われています。

 

現在カジサックさんのチャンネル登録者数は89万人です。(2019年5月27日現在)

ということは…

89万×3倍=267万円

となります。

 

単純計算ではありますが、この数字に12か月掛けると年収が出ます。

267万円×12か月=3204万円

ではないかと推測されます。

実際はもっと稼いでいるかも?

先程年収は約3200万円ではないかと書きましたが、個人的にはもっと稼いでると思います。

SOCIAL BLADE(ソーシャルブレード)というサイトが存在しています。

こちらがより実際の年収に近いのではないかと思われます。

引用:https://socialblade.com/youtube/channel/UC642pLj4GXSj-0Ybdx3ytmA

こちらはカジサックさんのチャンネル情報が表示されたページです。

海外のサイトなので表記が英語ですが、「ESTIMATED MONTHLY EARNINGS」「ESTIMATED YEARLY EARNINGS」を見ると月収と年収が分かります。

「ESTIMATED MONTHLY EARNINGS」が月収
「ESTIMATED YEARLY EARNINGS」が年収

です。

 

これによるとカジサックさんの月収は「$4.5K-$67.1K」(2019年5月27日現在)とあります。

“K”は1000を意味しています。

1ドル100円で計算すると、カジサックさんの平均月収は…

45万円-671万円になります。

 

同じ方法で年収を計算すると、カジサックさんは…

年収503万円-8050万円

ということになります。

実際の年収は不明ですが、カジサックさんのマックスの年収は約8000万円ということです。

 

やはりYouTuberは夢ある職業ですね。

しっかりと結果を残せばその分稼げる職業で、子供たちが憧れる職業にYouTuberがあるのも頷けます。

 

では、なぜここまでの年収があると考えるのか?

その理由は2つあります。

スポンサーリンク

理由その1:スタッフを10人以上雇っている

カジサックさんは、大の機械オンチです。

カジサックさんの嫁さんに携帯の操作方法を教えてもらうほど苦手。

 

機械が使えないということもあってか、動画編集スタッフを雇っているそうです。

2019年1月23日に放送された「シブオビ」という番組で話しています。

動画の28:25前後から始まる質問「Youtuberって儲かるの?」でカジサックさんが編集スタッフについて語っています。

そこで言ってたのは「編集スタッフが10人台後半いる」ということ。

 

仮にスタッフ15人・月の給料を15万円と仮定すると…

一人15万円×20人×12か月=年間2700万円になってしまいます。

 

かなりの金額になりました。

理由その2:家賃は30万円から50万円にアップ

2019年5月10日に放送された「快傑えみちゃんねる」にカジサックさんが出演。

そこで番組MCの上沼恵美子さんが、カジサックさんの家賃について言及しています。

「無理して50万円の家賃の所にね、住んでるんですよ」

「それまでは30万円ほどのところに住んでた」「20万円も上げるってつらいな」

引用:https://asagei.biz/excerpt/3122

30万円でも十分高いのに、50万円の場所に引っ越しています。

 

ということは単純計算で…

50万円×12か月=600万円

になります。

 

スタッフの給料と家賃を合わせるとカジサックさんの出費は…

2700万円+600万円=3300万円

これはかなりの額になりました。

 

とんでもない金額です。

この数字を基にすると、カジサックさんの年収は少なく見積もっても4000万円は下らないでしょう。

まとめ

・カジサックさんの年収は少なくとも4000万円、最大で8000万円

 

カジサックさんは相当稼がれていますね。

カジサックさんの子供たちのためにも今後もYouTube活動を頑張ってほしいです!

 

カジサックさんの嫁さん・子供たちの記事は

 こちら!

スポンサーリンク