平昌オリンピックで銅メダルを獲得した女子カーリングのメンバーの一人・藤沢五月さん。

芸能界からもオファーもあり現在話題沸騰中の選手です。

そんな藤沢さんは韓国語を話すことができるそうですが、なぜそんなに堪能なのでしょうか?

スポンサーリンク

藤沢五月の韓国語はネイティブ並み?

平昌オリンピックの公式サイトを見ると藤沢五月さんの記載があります。

 

このページを下に降りていくと「Languages spoken」の項目があります、そこにご注目!

・画像をクリックで拡大

しっかりと「Korean」の記載があります。

では韓国語を話しているところはないのか?と思い探してみるとありました。

 

一言二言ですが韓国語を話している動画です。

 

韓国人記者曰くネイティブ並みのスピーキングではないそうです。

しかし、自分のような韓国語が全く分からない人から見るとかなり上手く話されていますね!

ネットでも韓国語を話せることが注目されています。

韓国人と思しき人も藤沢五月さんの韓国語がうまいと絶賛していることから、相当上手いのは間違いないでしょう。

ここで気になるのが藤沢五月さんはなぜこれだけ韓国語が堪能なのか、です。

なぜ韓国語が上手いの?

なぜ藤沢五月さんこれだけ韓国語が上手なのでしょうか?

 

調べると詳細は不明でした。

韓国への留学経験もしていたわけでもありません。

 

あくまで推測の域ではありますが個人的には二つの説が浮かびました。

 

一つめの説韓国ドラマやK-POPの大ファンでそこから韓国語を勉強するきっかけになったこと。

自分は全然話せませんが、好きな洋楽アーティストの歌詞を見ていると

 

・この英語はどういう意味なのか?

・どういう発音なのか?

・この曲はどういうメッセージが込められているのか

 

などが気になりだすことがあります。

こういう経験から藤沢選手は韓国語を勉強することになったのかなとも考えられます。

 

二つ目の説は過去に韓国人とお付き合いしていたという説。

言語を習得するならその言葉を母国語にしている人とお付き合いすることが上達の近道とはよく言うものです。

カーリングは韓国で大人気のスポーツです。

 

留学などをせずとも国際試合でスポーツ選手は海外遠征に行くことは多いことから外国人選手との交流する機会はあるでしょうし、そこからお付き合いに発展することも十分考えられます。

 

韓国語を話せると話題になっている藤沢五月さんですが、日本国内だけでなく韓国でも大人気です。

スポンサーリンク

韓国でも人気の藤沢五月

日本でも人気急上昇中の藤沢五月さんですが、韓国でも人気がうなぎのぼりです。

韓国のポータルサイト「ネイバー」ではカーリングの日本と韓国が対戦した2月15日から翌日まで藤沢五月さんの検索順位が上位を独占。

大手メディアも藤沢五月さんの経歴などを紹介するほどの人気ぶりです。

 

 

その人気の理由は韓国の人気女優に似ているからです。

その女優とはパク・ボヨンさん

パク・ボヨンさんは2006年のドラマ「秘密の校庭」で女優デビュー。

ドラマ「王と私」で子役として出演したことで話題になり、その後に出演した作品は軒並み大ヒット。

 

2008年に主役を務めた映画「過速スキャンダル」では830万人を動員、2013年の映画「私のオオカミ少年」では700万人以上を動員しています。

 

そのパク・ボヨンさんと藤沢五月さんを比べてみましょう!

上の二枚がパク・ボヨンさん

 

 

そして下の二枚が藤沢五月さん

 

いかがでしょうか?

確かに雰囲気は似ていますね!

白くて透明感のある肌、ベビーフェイスなところも似ています。

個人的には藤沢五月さんの方がかわいいと思います(笑)

まとめ

・韓国人から見ても韓国がうまい

・韓国語が上手い理由は不明だが、韓国ドラマ・K-POP好きが高じた可能性もある

・韓国で人気の理由は韓国人女優パク・ボヨンさんに似ているから

 

あまり注目されない冬季スポーツですが藤沢五月さんのような方が活躍することでウィンタースポーツがもっと活性化するでしょうし、よりウィンタースポーツ人口も増えることでしょう。

今後も冬季スポーツの振興のためにも貢献してほしいですね!

 

~こちらもどうぞ~
 藤沢五月がタバコ問題を引き起こした?彼氏はいるの?

スポンサーリンク