俳優としてドラマ・映画に出演している菅田将暉さん。
近年では歌手活動もしており活躍の幅を広げています。

そんな菅田将暉さんの父親はかなりのやりての人物らしく、アムウェイと関係性があるという噂がありますが、果たして本当なのか?

 

一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

菅田将暉の父親はどんな人物?


引用元:https://dot.asahi.com/wa/2017121700018.html

 

菅田将暉さんの父親の名前は菅生新(すごうあらた)さんといいます。

 

1959年8月8日に高知県高知市出身。

清風南海学園高校卒業後は同志社大学に進学。

 

菅生さんは菅田将暉さんが有名になる前から相当な実力と経歴を持っていました。

そのため菅田将暉さんの名前に便乗することは必要なさそうですね!

画像を見ていると自分に相当な自信がありそうな表情をしておられますね。

 

昔は俳優をやっていた?!

菅生新さんは若い頃、神と崇められたブルース・リーの影響を受けて学生時代に少林寺拳法部に入部。

と同時に剣道も並行しながら時代劇役者の道を志すようになります。

 

なんと「水戸黄門」「大奥」などの有名作品にも出演したこともあります。

 

息子の菅田将暉さんが俳優を志していると告白したときに菅生さんは賛同したそうです。
俳優になりたいと言えば普通の家庭であれば将来性の事も考えて反対する家庭が多そうなイメージがあります。

 

しかし菅生さんが昔の役者経験があったから賛成してくれたのかもしれませんね。
心が広い父親ですね!

 

菅生新はトップ営業マンだった!

同志社大学を卒業した菅生新さんは製薬会社の藤沢製薬工業に入社。
営業マンとして働き始めました。

この当時の営業成績は…

 

営業社員1200人中の堂々の1位の成績を獲得したそうです!

 

その後2005年に藤沢製薬工業は山之内製薬と合併、アステラス製薬へと名前を変えています。

アステラス製薬は現在は東証1部、医薬品業界で時価総額2兆円以上の国内でも指折りの企業です。

 

この大企業で営業成績がトップになったんですから菅生新に相当の実力があるのは間違いないでしょう。

 

大企業を退社 → 独立

東証1部の企業で営業トップ成績を獲得したにもかかわらず、菅生新さん自身まだ満足はしていなかったようです。

 

30歳を過ぎてから藤沢製薬工業を退社。

 

SMIという会社の代理店として独立しました。

ちなみにSMIとは…

SMI(サクセス・モティベーション・インスティチュート)ってどんな組織?

人間と成功の原点とを凝縮したモティベーションに関する各種のプログラムは、24カ国語に翻訳録音され、「人生は限りなく羽ばたこう!」と人びとをモティベートすることに、世界60余カ国で献身している組織です。

引用元:http://www.smi-japan.jp/about-smi

このSMIで菅生さんは経営コンサルタントを主な仕事内容にしています。

ベンチャー企業のためのビジネスコンサルタントとして活躍し、起業から株式公開までの指アドバイスをしています。

 

菅生さんはこのSMIの世界大会で「セールス世界大賞」1991年1992年と二年連続で受賞しています。

この大会は3万人もの人が参加する大会だそうです。
3万人の中でトップになりました。

 

SMIの世界大会と聞いて、世界大会って何するの?
と思いましたが、こちらも営業成績を競う大会だそうです。

 

なんだかよく分かりませんが、3万人の中でトップになったということなのですごい人物なのには変わりないことです!

 

時にはモチベーションが上がらずに落ち込んだり精神的にうまくいかずにあまりやる気が起きないときってあるじゃないですか?

 

そんな時でも菅生新さんは年間通じて数字にぶれがなく安定した営業成績を獲得、かつ組織の中でもトップになったんです。

純粋にすごいと言わざるを得ませんね!

 

スポンサーリンク

菅田将暉の父親はとても目立ちたがり?

営業成績でトップに躍り出ていた菅生新さんですからとても熱い父親なんでしょう。

その熱い性格からかとても目立ってしまい、週刊新潮に「出たがり父親」として取り上げられたこともあります。

 

菅田将暉さんは父親の菅生新さんについては「自分より前に出たがるタイプです。」と話しており、菅田さんの事務所の方も結構そのことについてかなり悩んでいるそう。

 

その理由はとにかくよくしゃべるから。

 

バラエティ番組で菅田将暉さんの昔の写真を頼まれると100枚もの写真を送る人だそうです。

他にも取材依頼がありましたが、その熱い性格からか菅生新さんのマシンガントークが炸裂して菅田将暉さんの事務所がストップをかけてお蔵入りしたものもあるそうなんです。

 

事務所としては菅田将暉さんを今後大物俳優として育てていく方針ですが、そんな時に菅生新さんが何か失言をしてしまうのではないかと憂慮しているそうです。

 

出たがり父親ならば確かに発言に気を付けなければなりません。

 

しかし、息子の好感度を下げるような発言や行動をするとは思えません。

もしそうであれば3万人のトップの営業成績を残すこともできないでしょう。

 

営業は控えめ過ぎても売れないし、当然ガツガツ行き過ぎてもダメですから…
勿論しっかりと菅田将暉さんの置かれている状況を理解しながら行動していると思います。

 

父親はアムウェイとエフアンドエムとかかわりがある?

これだけ出たがりと言われてしまう菅生新さんです。
いろいろな噂を立てられます。

 

その一つがこのアムウェイエフアンドエムとの関係性。

 

アムウェイといえばマルチ商法を行うことで有名です。

マルチ商法とは…

商品を購入して会員になり、自分もまた商品の買い手を探し、買い手が増えるごとにマージンが入り、自分の系列に加入者を増やしていくと大きな利益が得られるというもの。

マルチ商法自体は、違法や犯罪ではないんですね。
ただ、間違ってはいけないのが、あくまで「特定商取引法の連鎖販売取引」に沿った販売形態であればの話です。

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2145222437956373801

このマルチ商法をしているアムウェイと菅生新さんに関係性があるという噂があります。

 

しかし、実際はアムウェイとエフアンドエムのどちらとも全く関係がありません。

まとめ

菅田将暉さんの父親は…

・名前は菅生新さんで経営コンサルタントとして活動中

・過去には3万人の中で営業成績トップにもなった実力者

・アムウェイとエフアンドエムとは一切関係はない

 

父親の実力を見ると菅田将暉さんもいつか父親を追い越すぞという気持ちが強いでしょう。

その強い気持ちを持って今後も俳優活動を頑張ってほしいですね!

 

俳優活動を主にしている菅田将暉さんですが、実は歌手活動も行っています。
どれほどの歌唱力なのか、気になる方は → こちら!

スポンサーリンク