俳優としてしてだけでなくバラエティ番組でもよくお見掛けするピーターこと池畑慎之介さん。

芸能活動休止を発表し話題になっています。

 

そこで気になるのが池畑慎之介さんは若い頃どんなお姿だったのかということです。

調べていくとかなりの美人であったことが分かりました!

スポンサーリンク

池畑慎之介の現在と若い頃を比較!

すでに還暦を過ぎている池畑慎之介さん。

 

この写真を見てもかなり若々しくとても還暦を過ぎているとは思えません。

 

じゃあ若い頃はどうだったでしょうか?

こちらです!

こちらは1968年デビュー当時の池畑さん。

 

 

こちらは「失われた神話」のジャケット写真に写る池畑さん

 

めっちゃ美人じゃないですか~!

これはパッと見ても男性だとは分からないです。

 

若い頃の池畑さんに町で出会っても女性と勘違いする方やナンパされてもおかしくないですね(笑)

 

 

余談を言うと、同じ時代に男性として女装をして活動していた中に美輪明宏さんやカルーセル麻紀さんがいます。

 

このお二人と池畑さんの違うところは池畑さんは男性女性どちらも恋愛対象、つまりバイセクシャルということです。

 

ここで同じカテゴリーにするのは正しいかは分かりませんが…
美輪明宏さんとカルーセル麻紀さんの若い頃の画像です。

 

美輪明宏さん

 

カルーセル麻紀さん

 

どちらもお綺麗です!

現代はマシになってはきましたが、昔は同性愛者は周りから白い目で見られることが多かったためそれを貫き通すのはそれ相応の覚悟が必要だったことでしょう。

こういった状況でもその価値観を持ち続ける人を見ていると、その人自身の芯の強さがわかります。

 

バイセクシャルであることを公言している池畑さんですが、では実際にいままで交際経験はあったのでしょうか?

交際したことはあるの?

結論から言うと…

 

男性女性どちらとも交際したことがあるそうです。

男性が3人、女性は2人だそう。 意外と少ないですね~

 

さらに女性と結婚することもそんなに抵抗はなかったらしく、女優の仁科亜季子さんとは真面目に結婚も考えたこともあったようです。

 

しかし、池畑さんの家系が上方舞吉村流の家元という家柄的な面を考慮すると将来の子供と嫁を幸せにできないと考えたそうです。

 

仁科さんとの交際当時は池畑さんの父親はご健在であったため、結婚する運びになると父親の家業を引き継ぐことになると考えたのでしょう。

 

家業を継ぐか継がないかは簡単に決められると思っていましたが、なにせ池畑さんの家柄が普通の家系とは異なるから単純にはいかないんでしょうね。

 

現在は恋人はいないようで、

「欲しくない、面倒くさい」

と語り、今の生活が充実しているようです。

スポンサーリンク

まとめ

・池畑さんの若い頃もとても美人

・過去に男性が3人、女性は2人と交際経験がある

 

池畑さんはもう還暦を過ぎています。

いままでやりたいことも我慢しながら現在まで過ごしてきたと思います。

 

ですから残りの人生でやり残したことを休業期間中に後悔することなくやり遂げてまた復活してほしいです!

スポンサーリンク