バラエティ番組で欠かせない人になっているくりぃむしちゅーの有田哲平さん。

2016年11月に結婚もしていて公私ともに順調に見えます。

そんな有田哲平さんに浮上しているのが「かつら」疑惑

果たして有田哲平さんはかつらなのか?

画像で検証していきましょう!

スポンサーリンク

くりぃむしちゅー有田哲平はかつら?

有田哲平さんについて検索するとよく「かつら」「はげ」といったワードを目にします。

では早速画像で検証していきましょう。

 

こちらはコンビ名を「くりぃむしちゅー」にする前、「海砂利水魚」というコンビ名で活躍していた頃の有田さん。

この画像からは将来髪が後退しそうには見えませんね。

 

 

こちらも「海砂利水魚」のコンビ名当時の有田さん。
今とは違い痩せていますね。

太そうな毛根をしていそうですが、おでこが広がっていますね。
どうやら有田さんのおでこは当時から広かったようですね。

 

 

そしてこれが現在の有田さん。

かつらかどうかは画像からは判断ができませんが、確かに髪が後退して毛量も減っているような気がします。

さらに昔のころと比べて髪の濃さ・太さが細くなっているように感じます。

こういったころから世間からハゲているのでは?なんていう意見が聞かれるようになったかもしれません。

かつら疑惑にて関して有田さんは…

実は有田さん自身もおでこが広いこと、髪の薄さを自覚しているようです。

過去には「薄毛はおじいさんからの隔世遺伝ですね」と語ったこともあるとかないとか。

 

世間ではおでこはかなり広がっているのに後頭部の髪の量が多いため、その不自然さからかつらなのではないか?と思う方がいらっしゃるんでしょう。

 

しかし、かつらの可能性はないと個人的には考えます。

本当にかつらなら自分なら第一に生え際のケアをするからです。

スポンサーリンク

何か対策はしているの?

では有田さんはこのまま髪が後退するのをただ待っているのでしょうか?

 

そんなことはありません。

いくつかの対策を施しています。

薄毛治療

有田さんは現在の毛量の維持するために育毛の努力をしているようです。

まずは育毛剤

どこの育毛剤を使用しているかは不明ですが、育毛剤の効果を最大限にするために「モミダッシュ」という頭皮の欠航の流れをよくする機器を使用しています。

 

この他にも生え際などの薄毛に効くと言われるフィナステリドが配合されているプロペシアの治療薬「ミノキシジルタブレット」をAGAクリニック通いながら「ミノキシジルタブレット」を服用したことを告白しています。

しかし、この「ミノキシジルタブレット」に含まれるプロペシアには副作用があるそうでそれを体が受け付けなかったそうです。

まとめ

・かつらの可能性は低い

・年を経るごとに髪が後退している

・ハゲ対策のために育毛剤や機器を使用している

 

若い頃と比べるとおでこは広がりましたが、育毛剤などの対策をほどすことで髪が黒々として良かったですね。

今後はより良い治療方法を見つけておでこの薄毛問題も解決してほしいですね。

スポンサーリンク