引用元:https://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2017090300013_1

2018年2月6日に眞子さまと小室圭さんの結婚延期を宮内庁が発表しました。

宮内庁はその理由を

・眞子さまと小室圭さんが結婚を急ぎすぎていたこと

・来年は天皇陛下のご譲位や皇太子殿下の即位などの多くの儀式が重なっているから

としています。

 

しかし、ネットでは本当の理由は別のところにあるのでは?と囁かれています。

それが小室圭さんの母親が怪しいからという疑惑。

どういうことなのか、具体的に見ていきましょう。

スポンサーリンク

小室圭さんの母親が怪しい?そのわけは?


引用元:http://www.jprime.jp/articles/-/11267

 

世間では小室圭さんの母親が怪しいと言われているわけ、それは小室さんの母親の経済力にありました。

実は小室圭さんが10歳のころに父親が他界しています。

なのでその時から母子家庭ということになります。

 

ですが、国際基督教大学(ICU)に入学、大学に在学中にはアメリカに留学アナウンススクールに通うなど、ある程度は経済力がないとできないことを多くしています。

 

国際基督教大学の年間の学費は130万円以上掛かるようですし、アメリカ留学にも200万円の費用が、アナウンススクールに通うのにも少なくとも10万円以上はかかります。

小室圭さんの母親がどこかの会社の社長などをしていればこれくらいの費用はポンと払えるでしょう。

 

しかし、母の佳代さんの職業はケーキ店の販売員

大変申し上げにくいことではありますが、この仕事だけでは学費や留学のなどの費用を捻出するのはかなり困難なのではないかと思います。

このことから、小室圭さんの母親はどこでそんなに収入を得たのか、怪しい。ということになってしまいました。

 

当然、小室圭さん自身もアルバイトをいくつもこなし、大学2年生からは奨学金を申請して学費はかからないことにはなっていたそうです。

 

しかし、200万円ほどのアメリカ留学の費用やアナウンススクールに通うことになれば奨学金とアルバイトの掛け持ちだけではやりくりできないことと思います。

そこで発覚したのは小室圭さんの母親に借金トラブルが発生していたことです。

小室圭さんの母親に借金トラブル

小室圭さんの母親に借金トラブルがあったことが発覚しました。

週刊女性が具体的な内容を報じています。

 

記事によると、小室圭さんの国際基督教大学への入学金や授業料はもちろん、アメリカへの留学に掛かる費用、さらにはアナウンススクールの費用までを小室家の生活にかかわる費用を小室圭さんの母親の元婚約者が費用を支払っていたそうです。

 

母・佳代さんが元婚約者に借りた費用はざっと400万円以上です。

しかもこの400万円の借金は今も返してもらっていないようです。

小室圭さんの母親と元婚約者の出会いは?

小室さんの母親と元婚約者はおよそ10年前に知り合いが開いた会で初めて対面。

 

意気投合してその後は1か月に1,2回ほどのペースで会うようになり、後に交際に発展。

 

父親は小室さんが10歳の時に亡くなられたので、小室さんの母親は元婚約者に進学の事について相談したり、元婚約者に旅行に連れて行ってもらったり、元婚約者の親御さんにも会っていもしており結婚を前提としたお付き合いをしていたそうです。

 

そしてお付き合いが始まって半年がたった2010年9月に婚約します。

しかし、婚約することが決まると二人の関係性に変化が起きます。

スポンサーリンク

婚約後に変化が起こる

小室さんの母親は婚約後に借金をするようになったと言われています。

借金の使途は先ほどの小室圭さんが大学に通うための学費や留学費用です。


引用元:http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5305085.html

 

小室圭さんが住んでいるマンションのローンは小室圭さんの父親の生命保険で完済していましたが、日々の生活費は小室さんの母親の仕事だけでは賄うことができませんでした。

 

元婚約者は夫を亡くしたことで経済的に困窮している小室さんの母親を見て救ってあげたいという思いからお金を工面したそうです。

 

あとは先ほども述べた通り国際基督教大学の入学金・初年度の授業料、アメリカ留学のための費用200万円、アナウンサースクールの費用、さらには小室家の生活費も元婚約者が捻出しました。

これらの合計額が400万円以上になったということです。

後に婚約解消

元婚約者が小室さんの母親と別れるきっかけになったのが、小室圭さんの誕生日祝いでした。

小室さんの20歳の誕生日祝いに新橋の高級レストランで元婚約者のお金で祝福しました。

 

しかし、翌年の小室圭さんの誕生日に別のお店に予約を入れたら

小室さんの母親が「あのお店じゃなきゃ意味がない」と言い、新橋のお店に勝手に予約を入れてしまったそうです。

 

これらの出来事から「自分はただの財布じゃないんだよ、この人とはもうやっていけない」と別れを決意しました。

元婚約者の方から別れ話をすると小室さんの母親はあっさりと受け入れ2012年9月ころに婚約解消になりました。

借金400万円はどうなった?

そこで気になったのが元婚約者が貸していた400万円は結局どうなったのかということ。

 

元婚約者はいままで貸したお金を返してほしいと伝えると

小室さん母親は「月1万円ずつしか返せません」と電話があり最初は返す意思があったようでした。

 

しかし、その数日後に突然「お金は贈与されたから返す必要がない」と書かれた文書を小室圭さんと一緒に元婚約者の家に渡しにきたそうです。

小室圭さんも「お金は贈与されたものという認識でいます」と言っていたそうです。

 

もしこれが事実なら小室圭さんの母親が借金トラブルを引き起こしたと言われても無理はないし元婚約者の善意を無下にしたことにもなります。

 

借金の返済をするだろうと踏んでいた元婚約者は小室さんの母親が借金の返済をしないために自宅のローンを払うことができず、家を売る羽目になったそうです。

元婚約者が本当にかわいそうです。
ちょっとずつでもいいので元婚約者に返してほしいですね。

まとめ

・小室さんの母親が怪しいわけは借金トラブルがあるから

・借金の総額は学費や留学の費用合わせて400万円以上

 

小室さんの母親の借金トラブルに関しては秋篠宮さまのご家族のみならず、天皇陛下、皇后陛下もご心配なさっているようです。

今回結婚延期ということになりましたが、少しでも早く小室さんの母親の借金トラブルに解決の糸口が見えことを願っています。

スポンサーリンク