「世界的歌姫」、「顔なきポップスター」との異名を持っているシンガーソングライターのSiaさんが2016年3月に「Alive」を発売しました。

このミュージックビデオに朝ドラ「まれ」やダイハツ・ブーンのCMでダンスを披露した土屋太鳳さんが出演しています。

その「Alive」で土屋太鳳さんが披露したダンスが不思議な雰囲気が漂っていましたね。
普段見せる土屋さんの雰囲気とは違い独特な感じが出ており、あの個性的なダンスのジャンルは何なんだ?という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は土屋太鳳さんが披露した曲のダンスのジャンル、ダンスの動画をお届けします。

スポンサーリンク

土屋太鳳のダンスのジャンルは何?

まずは土屋太鳳さんが出演している「Alive」のPVをご覧ください。

ど素人の自分が見るとダンスというより変わった動きをしているように感じられました。

どうやらこのダンスは「コンテンポラリーダンス」というジャンルに分類されるみたいです。

現代の舞踊すべてを指すが、一般には、バレエ、フラメンコ、ジャズダンスといった既成のジャンルに属さないもの

引用元:https://kotobank.jp/word/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9-186241

このコンテンポラリー(contemporary)=現代の、という意味があります。

つまりこのコンテンポラリーダンスは決まった動きはなく「この世に存在していない体の動きを体現する」ダンスとも言えるみたいです。

今回の「Alive」のPVでは土屋太鳳さんは「野生」を表現したかったようです。

なるほどこう言われてから改めてPVを見ると確かに動物的な迫力と圧倒的な力強さが感じられますね!

女優という職業柄だから可能になる表現力。
そして培ってきた身体能力。

ここまでの表現力を実現できた理由は土屋太鳳さんの過去にあります。

次は土屋太鳳さんの過去にフォーカスします。

 

なぜここまでダンスが上手いの?

土屋さんは昔から運動が得意でした。

1995年2月3日生まれの土屋太鳳さんの特技は「日本舞踊・ヒップホップダンス・クラシックバレエ」で特にヒップホップダンスは得意中の得意だったようです。

大学は日本女子体育大学体育学部運動科学科で舞踊学を専攻しているそうです。

この動画は当時高校生の土屋太鳳さんが大ジャンプを披露している様子です。
キレッキレのダンスですね!

一見ほわっとした雰囲気があるので運動はしないイメージがありましたが実際はかなりの運動神経の持ち主なんですね~

人は見た目では判断できませんね!

 

スポンサーリンク

土屋太鳳のダンスは好評!

これだけのキレッキレなダンスを披露するだけあって郷ひろみさんから大絶賛の声があがっています。
郷さんと土屋さんは2016年紅白歌合戦で郷さんのヒット曲「言えないよ」でコラボが実現。

郷さんは素晴らしい世界観で表現してくれた、歌いながら引き込まれましたね~
と語っていました。

 

まとめ

今回は土屋太鳳さんのダンスのジャンルと評判についてお届けしました。

一般的な女優とは違い、表現力に圧倒的な力強さがあり見ているうちに引き込まれていきましたね。
これはすごいとしか言いようがありませんね!

ここまでの実力が付いたのは日々の努力を積み重ねてきた証だろうと思います。

これからも土屋太鳳さんのキレッキレのダンスをもっと見てみたいです!

 

この他の土屋太鳳さんの記事はこちら!
→ 土屋太鳳のダンスが気持ちわるい?!嫌われるわけは?

スポンサーリンク