最近大人気の出川哲朗さん。

以前は抱かれたくない男ランキングで1位になっていた方ですが、ここ最近の好感度の上昇ぶりには目を見張るものがあります。

そんな出川哲朗さん、お金とあまり縁がなさそうですが実は実家が金持ちだそう。
さらに彼の家系図もすごいことになっています!

スポンサーリンク

実家は海苔を扱う問屋

では早速出川哲朗さんの実家から見ていきましょう。

出川さんの実家は横浜市神奈川区にある海苔問屋を経営しています。

会社名は「株式会社蔦金商店」1894年創業の老舗企業です。

出川哲朗さんも会社の看板キャラになっています。

 

「株式会社蔦金商店」は出川哲朗さんの曾祖父に当たる出川金蔵さんが創業。

途中太平洋戦争で店が無くなるなどの一時は倒産寸前まで危機が訪れましたが、何とかの乗り越えて安定した経営基盤を築き現在では日本有数の海苔の卸会社になってます。

 

実際に出川哲朗さんが「おしゃれイズム」に出演して時に子供のころのお金持ちエピソードを話されていました。

父親がベンツに乗っていたことや自分専用のお手伝いさんがいたことも披露していました。

 

もうこれは真のお金持ちに違いありませんね!

 

今は出川哲朗さんの兄・出川雄一郎さん代表取締役出川哲朗さん自身もこの会社で取締役に就いています。

 

そんな出川哲朗さんにはとっても思い入れのあるおばあさんがいました。

名前は出川普美子さん、なんと1912年生まれのおばあさんです。

残念ながら2015年にお亡くなりになりましたが、103歳まで生きたられたそうです。

時々出川哲朗さんが話す内容におばあさんのことがあったのでファンの間では有名な話かもしれません。

 

おばあさんは出川哲朗さんの祖父・出川政雄さんのところへ嫁いでからおよそ80年間出川さんの海苔問屋の経営を支えていました。

ちなみに出川哲朗さんのおばあさん・出川普美子さんの実家も横浜市内でかつおぶし問屋を経営していたそうです。

 

今は大都会になっているため横浜で海苔の問屋をすると聞くとイメージがわかないかもしれません。

しかし、横浜は天然海苔の生産地としてかなり有名で江戸時代には徳川家康が大の海苔好きだったこともあり東京湾で海苔の養殖が行われていました。

 

ここまで出川哲朗さんの父方の実家の海苔問屋に関してお伝えしましたが、母方の実家もすごいです!

出川哲朗の母方の実家も問屋!

次に出川哲朗さんの母方の実家についてです!

こちらも普通じゃない家系です。

 

出川哲朗さんの母・泰子さんの実家も海苔問屋でした。

現在の宮崎県塩釜市で海苔問屋を経営していました。

 

ここまで見ていくと出川哲朗さんの家系は海産物の問屋とのつながりがありますね。

スポンサーリンク

まだまだある出川哲朗の家系のすごさ!

出川さんの家系が問屋を経営しているだけでも十分驚きですが、他にも母方の親戚には財界人政治家などとんでもない方がいます。

出川哲朗さんの母方の親戚もかなりの名家です。

 

出川哲朗さんの母方の祖父・石井誠さんという方です。

この「石井」という苗字は妻の家系の苗字です。

つまり石井誠さんは石井家の養子になったということになります。

 

では結婚前の苗字は何だったのかというと、三鬼(みき)という苗字でした。

この三鬼家が財界きっての名家なのです。

 

出川哲朗さんの母方の祖父・石井誠さんの父親、つまり出川哲朗さんの曽祖父は三鬼鑑太郎さんという方。

三鬼鑑太郎さん方は岩手の財界人でもあり衆議院議員の経験もある実力のある人物です。

 

この三鬼鑑太郎さんのは石井誠さん以外に3人の子供がおりそのうちの一人である三鬼隆さんは旧八幡製鉄、日本製鉄所(現在の新日鐵住金)の社長も務めた大物人物です。

 

また、三鬼隆さんの長男・三鬼彰さんも新日本製鐵(現在の新日鐵住金)の会長日本経済団体連合会の副会長も務めあげました。

まとめ

・出川哲朗さんの父方の実家は海苔問屋

・母方の実家も海苔問屋を経営

・母方の親戚には財界人、政治家がいる

 

正直、出川哲朗さんの親戚にこんなに大物がいるとは思いもしませんでした。

親しみのあるトークやリアクション芸人ということから、親戚も一般人なのかと思っていました。

 

でもそんなことを微塵も感じさせない出川さんの芸風は好感が持てます!

これからも今まで通りのリアクション芸を期待しています!

スポンサーリンク