女性にとって男性にチョコレート渡す大事なイベントのバレンタイン。

クリスマスやハロウィンと並ぶ代表的なイベントの一つです。

主に彼氏や主人、職場の人、あるいは友達などにチョコを渡す人が多いと思います。

この他にも実の父や義父へのチョコを渡す方もいるかと思います。
そこで困るのが実の父や義父にあげるプレゼント。

中にはチョコが食べられないという父親世代がいることも。
また義父にプレゼントする場合でも自身が嫁という立場上、プレゼントにも手を抜けません。

そこで今回は実の父・義父にチョコ以外でおすすめのプレゼントをお教えします。

スポンサーリンク

バレンタインの予算はいくらぐらい?

プレゼントも大事ですが予算はいくらぐらい必要なの?
という疑問をお持ちの方も多いでしょう。

なので、本題に入る前にまず予算について触れておきます。

 

実の父に使う予算はいくら?

義理チョコをプレゼントする人のおよそ46%が「父親」にあげるという調査結果が「マイナビウーマン」から出ています。

次に予算ですが‥

ひとつあたりが500から1000円未満が最多で46%
義理チョコを「1000円未満」で用意する予定の人が79%だそうなんです。

かなりリーズナブルに済ませたい感じがありますね。

余りにも高級なチョコをプレゼントされてもそんなに高いプレゼントじゃなくてもいいのに、逆に申し訳なく思う父親もいるでしょうからこれくらいが妥当な金額かもしれません。

 

義父に使う予算はいくら?

義父の場合でも実の父とほとんど変わらないようです。
予算は500~1000円くらいです。

こちらもなるべく安く済ませたい意図があるようです。

ですが、ポッキーなどの100円台で買えるようなものだと逆に義父からの印象が悪くなりますから、500~1000円が丁度いいと感じている人が多いようですね。

1000円以内に収まるならいいですが、チョコが苦手な人も当然います。
ここ最近ではチョコ以外のモノをプレゼントする方も増加しています。

 

チョコ以外にオススメできるプレゼント

スイーツ

父又は義父がチョコは苦手だけど、他のスイーツなら食べられるという方もいるでしょう。
そんな方にはチョコ以外の甘いものをプレゼントしましょう。

クッキーやゼリーなど‥

それを例えばハート型にしたりメッセージ入りのお菓子をプレゼントするのも最近増えているそうです。

 

お酒

チョコを含めたスイーツ全般が苦手なお父さんにはお酒をプレゼントしましょう!

名入れの焼酎をプレゼントするのも良し、桐箱に入ったお酒をプレゼントするのも良いです!

平均の予算は多少オーバーしてしまうかもしれませんが日頃からお世話になっている父親または義父に感謝の気持ちを伝えるためにはいい機会です!

 

ネクタイ、定期入れ、財布などの実用的なもの

お父さんの年齢がまだ還暦を過ぎていない場合はまだまだ働いていると思います。

そこで仕事でも使えるもの、例えばネクタイや財布などの実用的なものを貰えればいいでしょう。
もらって損はありません。

また、世のお父さんにとったアンケートで「もらったら嬉しいもの」でネクタイやお酒が根強い人気がありますので、きっと喜んでもらえるでしょう。

 

思い出

チョコや物などの単に何かをプレゼントするではなく「思い出」をプレゼントする人が増えてきています。
これは世にいう「モノ消費」ではなく「コト消費」の表れなんでしょうか?

一緒に食事に行くだけでなく父親との日帰り旅行やショッピングに出かけるパターンも往々にしてあるようです。

もし自分に娘がいたとして、その娘が成人しても父である自分とショッピングに行ってくれるだけでもありがたいですね~
父として慕われないと一緒に出掛けることもイヤなんていう娘さんもいますからね。

ただ「思い出」作りはプレゼントとしてはすごく魅力的ではありますが、果たしてバレンタインにするものなのか?
とも思います。

なにもバレンタインでなくても他の記念日、例えば父の日や誕生日にもできますからね。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまでいろいろと述べてきましたが仮にもし自分が父親ならどんなプレゼントでも嬉しいですね!

普段は口に出さずとも、そういったイベントでプレゼントを貰えて、感謝の気持ちを聞くことができれば娘をここまで育ててきてよかったと思えますからね~

一番はプレゼントをあげて、且つ感謝の気持ちを全力で伝えることに尽きると思います。

 

バレンタインの関連記事はこちら!
→ バレンタインにチョコ以外で彼氏に喜ばれる手作り料理は?
→ バレンタイン2018年のプレゼント、夫はこれで満足?
→ バレンタイン、チョコ以外で片思いの彼にプレゼント2018!

スポンサーリンク