もう間もなくバレンタインデーです。

バレンタインといえば真っ先に思いつくのがチョコレート。

大体の方はチョコレートをあげるという人が多いと思います。

 

しかし、中にはチョコが苦手だという彼氏さんやチョコは飽きたという彼氏さんもいます。

チョコが苦手となれば何をしたらいいのか分からない…

とお悩みのあなたにオススメするチョコ以外で彼氏さんに満足してもらえる手作り料理をお伝えします!!

スポンサーリンク

チョコ以外の手作りでおすすめは?

ステンドグラスクッキー

ハート形のステンドグラスクッキーは可愛い女の子を演出できます。

クッキー生地はオーソドックスな材料を使用し、その間に穴をあけて砕いた飴などをいれて焼きましょう。

きっと彼氏さんは
「大好きな彼女が俺のために頑張ってこのクッキー作ってくれたんだなあ~」という気持ちになり自然と顔がにやけてしまうでしょう。(笑)

このクッキーに関してはバレンタインのみならずクリスマスやひな祭りにも活用できますのでその機会にもご利用ください。

 

詳しい料理方法はこちらのページに掲載。

https://cookpad.com/recipe/3579315

 

アーモンド フロランタン

上のアーモンド部分と下のクッキーの記事を分けて作る必要がありますがそこまで苦労はしないでしょう。

注意点としてはフロランタンの部分は砂糖をキャラメル上にしていきますので焦がさないようにしてください。

色が付き始めたら火を止め、クッキー生地に入れる準備をしましょう。

クッキー生地の上にフロランタンを流し込んでオーブンで焼けば完成です。

 

詳しい料理方法はこちらのページに掲載。

https://cookpad.com/recipe/2643425

 

パウンドケーキ

お菓子作りで定番と言われているパウンドケーキ。

分量を定番の比率で作ることが可能になっているのでその通りに作ればおいしいパンケーキができると思います。

プレーンタイプでマイルドな仕上げになっているので少し甘いものが苦手な彼氏さんでも食べられるでしょう。

 

詳しい料理方法はこちらのページに掲載。

https://cookpad.com/recipe/2794892

 

レモンとメープルのふわふわシフォン

引用元:https://cookpad.com/recipe/3514524

 

卵白と卵黄をそれぞれ分けて混ぜ、その途中でレモンの皮、レモン汁を入れてレモンの風味にしていきます。

生地を混ぜてメープルシロップを入れた後はカップケーキに入れて焼きましょう。

生地の中にレモン汁やレモンピールをいれてさっぱりな味付けにするのもおすすめです。

 

詳しい料理方法はこちらのページに掲載。

https://cookpad.com/recipe/3514524

 

チーズケーキ

こちらは混ぜて焼くだけのシンプルなチーズケーキです。

柔らかくしたチーズクリームに砂糖、生クリーム、小麦粉を入れて型に流し込んで焼くという簡単な手作り料理です。

チーズケーキの底の部分にオレオやビスケットなどを入れたらまた違ったおいしさが楽しめます。

 

詳しい料理方法はこちらのページに掲載。

https://cookpad.com/recipe/2704393

 

スイートポテト

サツマイモをレンジでチンして柔らかくした後、スイートポテトの型に形整え、焼くだけのこちらもシンプルな手作り料理です。

サツマイモをつぶした後に裏ごしをすると口当たりのいいスイートポテトになりますのでオススメ。

キレイな形になるように形を整えてから焼き上げましょう!

 

詳しい料理方法はこちらのページに掲載。

https://cookpad.com/recipe/2388757

 

フィナンシェ

作り方がすごくシンプルです。

用意した材料を混ぜてオーブンで焼き上げるだけです。
これなら簡単に作れちゃいそうですね!

小さいタイプのプチフィナンシェを作りたければそれに合った型を用意しましょう。

フィナンシェの上にクルミやアーモンドをのせて焼くのも手作り感が出ることでしょう。

 

詳しい料理方法はこちらのページに掲載。

https://cookpad.com/recipe/1709049

 

手作りなんて面倒くさい?

チョコ以外で彼氏さんにきっと喜んでくれる手作り料理をお伝えしました。

どれもおいしそうで女子力アップして彼氏さんからあなたへの印象がさらに良くなりそうです。

 

だけど私は…

・バレンタインの前日は仕事があって時間がない

・時間が掛かるから面倒くさい

・料理苦手だから作りたくない

なんて思っていせんか?

 

そんな時は手作り料理ではなくプレゼントで攻めてみましょう。

男性が女性からもらって嬉しいものには傾向があります。

次では彼氏さんがもらって嬉しくなるプレゼントをいくつかピックアップします!

 

スポンサーリンク

手作り以外で喜ばれるプレゼント

ラブレター

チョコレートは食べてしまったら跡形もなくなりますが、手紙は残ります。

LINEやメールなどのデジタルな手段とは違い手紙はアナログな方法です。
あえて手紙にすることで文字から気持ちが伝わります。

手紙で好きという気持ちを彼氏さんに伝えることで彼氏さんは今まで以上に情がわいて、より大事にしてくれるでしょう。

 

マカロンなどのお菓子

チョコが苦手なでもほかのお菓子なら食べられるという彼氏さんもいないことはないでしょう。

マカロンは色や形、「マカロン」というネーミングから男性は自分では買いにくいでしょう。

バレンタインというイベントを活用してカワイイお菓子をプレゼントするのも一つの手です。

お酒

チョコが嫌いな男子でもお酒が好きな男子がいます。

そんな彼氏さんにはお酒をプレゼントしましょう。

カカオの香ばしさが漂うビールやチョコレートを使用しモーツァルトの音楽を二晩聞かせたリキュールなど趣向を凝らしたお酒もあります。

これらをもらえば彼氏さんも喜びあなたのセンスが光ることでしょう。

 

ネクタイ

ネクタイはビジネスマンには必須アイテムの一つです。

おおくの男性は実用的なものを好む傾向があります。
ネクタイは社会人の彼氏さんにとっては必要不可欠です。

また彼氏が社会人ではなく、大学生であっても数年後には就職活動を開始します。
その時にネクタイは必ず必要になりますので、大学生の彼氏さんにもオススメ!

いつもリーズナブルなネクタイをしている彼氏さんにはちょっと高級なネクタイをプレゼントしましょう。

自分ではなかなか手が出ないものを貰えればきっとあなたに感謝するでしょう。

 

下着

彼女から下着を貰うと嬉しいという男性も意外と多くいます。

しかし、私が下着をプレゼントするなんて恥ずかしい…

と思っているかもしれません。

そこで使えるのがネットショッピング。
ネットで下着を購入しラッピングを行ってくれる業者もあり顔を見せずに商品を買えます。

 

名刺入れ

いくつかビジネスバッグを持っていると入れ忘れるのが名刺入れ。
中には急に名刺入れが必要になることもしばしばあります。

そこまでブランド感を主張しない名刺入れが仕事で使いやすいという声が多いそうです。

現金・金券など

生々しい・いやらしいなんて声が聞こえてきそうですが、もしあなたがプレゼントしたものが彼氏の好みと合わなければそのプレゼントは使ってもらえません。

好みの色、デザイン、形などにかなりのこだわりをもつ彼氏さんもおりその条件に合致しなければ使わないという人も中にはいます。

そういたリスクを避けるためにもこうした選択肢もあります。

もちろん現金だけなんて適当過ぎるだろ、と感じる彼氏さんもいるのでその人の性格を見極めたうえで判断してくださいね!

 

ちなみに何かおいしいものを彼女にご馳走になることが個人的には嬉しいです。
事前に食の好みはある程度は分かるので外れることはないでしょう。

 

まとめ

ここまでいろいろと述べてきました。

当たり前ですが世の中の男性の好みは違います。
それを十分見極めたうえで手作り料理をふるまうのか、プレゼントをあげるのかを決めてくださいね~!

 

バレンタインの記事はこちら!
→ バレンタイン2018年のプレゼント、夫はこれで満足?
→ バレンタインにチョコ以外で父に喜ばれるプレゼントは?
この他のバレンタイン記事はこちら!

スポンサーリンク