ハロウィンも終わりもうすぐクリスマスですね!
街は徐々にクリスマス色に染まりつつあります。

まだクリスマスじゃないからクリスマスの気分になれない方もいれば今からでもクリスマスを目一杯楽しみたいという方もいるかと思います。

そこで今回、洋楽で女性アーティストが歌うクリスマスソングのオススメを一挙紹介!
これを聴けば今からでもクリスマス気分を味わえること間違いなしです!

スポンサーリンク

① All I Want For Christmas Is You / Mariah Carey

クリスマスソングでまず思い浮かべる女性アーティストはマライア・キャリーさんの「All I Want For Christmas Is You(邦題:恋人たちのクリスマス)」ではないでしょうか?
年代問わずご存じだと思います。

1994年の発売以来、クリスマスシーズンになると街のいたるところでこの曲を耳にします。
毎年クリスマスの時期にこの曲を聴いているからなのか、20年以上前の曲にもかかわらず古臭く感じませんね。

最近ではジャスティンビーバーさんとのコラボも実現。

発売以降アリアナ・グランデさんやFifth Harmonyをはじめとした数多くのアーティストにカバーされていることからもその人気ぶりが窺えます。

 

Ariana Grande – “All I Want For Christmas Is You” [Mariah Carey cover] (Live in L.A. 11-10-12)

 

Fifth Harmony – All I Want for Christmas Is You

 

② My Only Wish (This Year) / Britney Spears

2000年に発売されたブリトニースピアーズさんの曲です。

普段はセクシー路線を走るブリトニーさんが可愛らしさを全面に押し出した曲です。

甘い声でクリスマスを歌っていてクリスマスまで待てなくなるような気分にさせるような曲ですね!

 

スポンサーリンク

③ Let It Go / Idina Kim Mentzel

この曲を知らない方はいないと思います。
そう、「ありの~ままの~」のオリジナル曲ですね(笑)

2014年に日本で公開された映画「アナと雪の女王」のエンディング曲です。

ニールセンが調査した2003年以来最もダウンロードされたクリスマスソングでマライア・キャリーさんの「All I Want For Christmas Is You(邦題:恋人たちのクリスマス)」についで「Let It Go」が2位にランクイン。

日本では松たか子さん、May J.さんなどがカバー。
話題になりました。

 

「アナと雪の女王」が大ブームになっていた時にMay Jさんがテレビに出倒して曲を披露していたのでメロディーが自然と頭に入ってきましたね~

 

④ Santa Tell Me / Ariana Grande

ここ数年でかなりのクリスマスソングになったのではないでしょうか?
2015年に大ブレイクする前の2013年に発表された曲。

今では彼女の生まれ故郷のアメリカではクリスマスソングの定番曲になっています。

「クリスマスに自分のもとに訪れるサンタさんに別れた彼氏のことを早く忘れさせてよ。」という願いのこもった曲でミディアムテンポが印象的です。

 

⑤ White Christmas / Lady Gaga

Bing Crosbyさんが最初に歌ったと言われている「White Christmas」を Lady Gagaさんがカバーしています。

ジャズ風の曲で普段とは違ったLady Gagaさんを垣間見ることができ彼女の創造性の幅の広さに感服するばかりです。

 

⑥ Silent Night / Beyonce

CDのトータル売り上げ枚数1億枚以上のビヨンセさんが「Silent Night(邦題:きよしこの夜)」をカバー。

パワフルなハスキーボイス、圧倒的なビブラートで観覧客の心を震わせています。

この他を寄せ付けないほどの歌唱力には脱帽しました。
1億枚のセールスを記録することに納得です。

 

⑦ Jingle Bells / Carpenters

Carpentersはアメリカの兄妹ポップスデュオで構成。
兄のリチャードさんが楽器、妹のカレンさんがボーカルを担当していました。

「雨の日と月曜日は」、「スーパースター」、「イエスタデイ・ワンス・モア」など多くの名曲を世に出しています。

そんなCarpentersがJingle Bellsをカバー。
Jingle Bellsはクリスマスシーズンになると必ずと言っていいほど街中で流れる超定番曲。

落ち着いた雰囲気のあるリズムで自分の心も和やかになっていきますね。

 

⑧ Last Christmas / Taylor Swift

「Last Christmas」からお分かりの方もいらっしゃるかもしれませんが、あの超有名バンド「Wham!」のカバーソングです。

Taylor Swiftさんといえば「We Are Never Ever Getting Back Together」が有名でしょう。
見ず知らずの男女6人が同じ屋根の下で3か月暮らす番組「テラスハウス」で使用されました。

洋楽の中で「Last Christmas」は一番最初に挙げたマライア・キャリーさんの曲と並ぶぐらいの超定番のクリスマスソングです。
「Wham!の故郷イギリスのみならず日本やアメリカなどでシングルチャートの上位入りを果たしておりその人気ぶりが窺い知ることができます。

その人気さゆえに数多くのアーティストがカバーしており、Taylor Swiftさんもそのうちの一人です。
テラスハウスで使われた曲とはまた違った雰囲気が出ており「Last Christmas」にマッチしていますね!

 

関連記事はこちら
→ クリスマスソング洋楽で男性アーティストのオススメ!
→ クリスマスソング洋楽の有名曲を厳選!

スポンサーリンク