おひとり様にとって嫌な日、それは12月24日と25日。
そう、クリスマスですね。

街中に出かけるとカップルがそこら中にいるので、幸せそうでいいなと思う反面、自分自身が虚しい気持ちにもなることもしばしば…
最近はクリスマスを一人で過ごす「クリぼっち」というワードも巷で使われ、クリぼっちを嘆いている男性も多いかもしれません。

そこで今回はクリぼっちの男性にオススメの過ごし方を伝授!
これでクリスマスを乗り切りましょう!

スポンサーリンク

2017年のクリスマスは何曜日?

2017年は12月24日は日曜日、25日は月曜日です。

25日は多くの方は仕事のはずですので、24日さえ乗り越えればなんとか精神的にも持ちこたえられそうです。

では具体的なクリぼっちの過ごし方を見ていきましょう!

 

スポーツジムで汗をかく

12月24,25日は世のカップルの多くは街に繰り出していることが多いのでスポーツジムがオススメ。

比較的すいていることが多いようです。

とあるジムでは数年前の12月24,25日はガラガラだったそう。
そのおかげでジムトレーナーのマンツーマン指導を受けることも可能です。

通常ならマンツーマン指導料で数千円かかるのが普通。

それがないとなるとかなりお得にしかも筋肉ムキムキになれるなんて一石二鳥ですね!

 

筋肉をつけると

・冷え性になりにくくなる

・風邪をひきにくくなる

・正月太りの防止にもなる

などクリぼっちにとって様々なメリットがあります。

 

是非ジムに通ってみてください!

 

スポンサーリンク

クリぼっちの過ごし方 仕事に専念

クリぼっちの王道の過ごし方ではないでしょうか?

24,25日に仕事をすると自然と集中力が増しているような気がします。

街中では時間が進むにつれどんどんカップルの数が増えてきます。
なので早く仕事を終わらせて家に帰らないと、と自分にプレッシャーをかけることで作業に集中できます。

またクリスマスにデートをする同僚もいるかもしれません。
そんな時には逆にその人の分の仕事も引き受ければいいかもしれません。
代わりに仕事を引き受けることで相手に貸しを作ることができます。

 

勉強する

人は何か目標があるとその目標達成のために集中力が上がるものです。
勉強もその類だと思います。

日商簿記検定やファイナンシャルプランナー、TOEICなど資格の数を挙げればきりがありません。

中には今後の会社内での出世に影響が出る資格もあるそうなのでクリスマス当日に勉強をするのも一つの手ですね。

クリスマスを楽しむリア充の方々はクリスマス当日は勉強しないでしょうからみんなと差をつけられます!

家でゲーム

家にゲームがあればクリぼっちであろうと関係ありません。
特にあなたが社会人なら普段ゲームをプレイする時間はないでしょう。

休日のクリスマスは家に籠って好きなゲームを思う存分楽しむ、これなら外に出ずに自分の世界に浸れます。

また、仮に家にゲームが無ければ面倒ではありますが、買いに行くのも一つかもしれません。

新作ゲームなんかを買って家でプレイしましょう♪
全ステージクリアするまでゲームすればきっとクリスマスは知らぬ間に終わっていることでしょう。

 

映画、ドラマなどの鑑賞

ゲームは高くて買う気にならないよ、というあなたには家でドラマや映画をたくさん観てほしいです。

レンタルショップにはたくさんの作品が置いてあります。

オススメはサスペンスやホラー系の映画や自分の好きなアニメやドラマがいいでしょう。

ここで注意なのが恋愛系の作品を観ないことです。

せっかくクリスマスから解放?されたのに家で観たら気分が落ち込んでしまいます。

 

料理の腕を磨く

クリスマスにみじめな気分になる原因の一つに暇な時間があることだと思うんです。

変に空いた時間があるためクリスマスのことが頭の中をめぐってしまいます。

料理はその暇な時間を潰してくれます。
ドリアや餃子、豚の角煮など少し手間のかかる料理を作ることで時間を使うことができさらに自分で食べられます。

さらに料理ができるようになると自分のアピールポイントになり将来女性にモテるようになるかもしれません。(笑)

 

年末年始の準備

クリスマスが終わればすぐにお正月が待っています。
なのでみんなより一足早く年末年始の準備をするといいでしょう。

例えば大掃除。

一年の汚れを取り除くちょうどいい機会ですが、年末ギリギリにいざ掃除してみると意外と時間がかかりなんとなくやる気がなくなってしまいます。

なので大掃除は早めに取り掛かる!
早め早めに取り掛かり年末には一年の汚れをきれいさっぱり無くしましょう!

 

ドライブ

クリスマスの日は自分の街から離れたところに行きたいという方はドライブがオススメ!

高原や海、山、グルメ自分の行きたいところを決めて好きな音楽をBGMにすればいいでしょう!

車内でひとりカラオケ気分で大声で歌えます。

ちなみに自分は昨年のクリスマスに一人で高知のうどんを食べに行きました(笑)

ただ、街の中心部に行くとどこでもイルミネーションをやっているだけでなく、多数のカップルが街を歩いていますので少し寂しい気分になりますので注意です。

衝動買い

クリスマスに衝動買いはどうでしょうか?

12月にボーナスが入る方もいらっしゃるでしょう。
この機会を使って自分の欲しいものを買ってクリスマスを忘れましょう。

高級なスピーカーで良質な音で時間を過ごすもよし、シャンパンなどのお酒で酔いしれるのもよし。

いろいろな楽しみ方があります。

 

まとめ

いろいろとクリぼっちの過ごし方を書きましたが、いちばんダメなのは「一人でいるということ」をイケナイことと思わないことです。

みんなでワイワイしたい人、一人で過ごしたい人など…

各々の楽しみ方があるので、一人で過ごすのが悪だという考えは違うと思います。

さらに、レオパレス21が行ったアンケートによると「今年のクリスマスは一人で過ごす」と答えたクリぼっち社会人の数が67%以上もいるという結果でした。

なので男性のみなさん、クリぼっちでもそんなに気にする必要はないと思います。

 

関連記事はこちら
→ クリぼっちの過ごし方!女性はこれで充実?

スポンサーリンク